一棟売りマンションで収益アップ【不動産を賢く活用】

不動産

投資になるマンション

説明

投資マンションには、売ることと貸すことがあります。景気に左右されやすいのが、売ることです。比較的景気に左右されにくい利益が出るのが、貸すことです。リスク的には後者の方が圧倒的に軽いです。但し、一度の利益は売るほうがよいです。

不動産の活用

お金

大阪における、投資マンションは、今後も活用される方は増加すると思われています。また、投資される方の年代も幅広くなっています。資金の余裕のない方でも、若い頃から投資することで、費用の返済を行い、老後の生活を楽にするものとなっています。

借入比率を意識しよう

マンション

投資用ワンルームマンションを購入して資産運用をするのであれば、借入をうまく利用しましょう。2戸目、3戸目と買い進めながら適度な借入割合を保つことができれば、ある時点に到達した時点で資産が加速度的に増えていきます。

これからの不動産投資

今後の予測

マンション

一棟売りマンションを大阪で購入して運用する時に今後の動向として、いくつか、あります。これから消費税は引き上げの方向に進みますが、一時的な景気後退対策として金融緩和をさらに実地すると見られています。そのため融資の条件が緩くなり、大阪などでも一棟売りマンションなどの物件を買いやすい環境になると言われています。それから2020年の東京オリンピック開催で地価の上昇が予測されていますが、それに伴って外国人が日本の不動産に注目しています。理由として日本の不動産はアメリカや香港、シンガポールなどに比べて利回りが高いため割安になっているところです。そして価格や賃料水準が安定していることで一定のインカムゲインが得られることも魅力になっています。このようなことからも大阪で一棟売りマンションを購入して運用する際、これから価格が上昇する要素が多く見られ投資に参加する人も増える見込みです。

多くの人が参加する理由

大阪での一棟売りマンション投資の人気の理由としては、いくつか、あります。一番の理由としては賃貸物件を持つことで自動的に一定の、お金が入ってきます、上手く低金利ローンと組み合わせて返済していけば少ない資金で収入を得ることが出来ます。それからペイオフ対策としても不動産投資を利用して預貯金のリスクを減らすことも出来ます。そして購入した不動産のローンを払い終えることで家賃収入がそのまま入ってきて将来的に私的年金の代わりになります。その他では生命保険の代わりにもなり「団体信用生命保険」の加入により支払いが出来なくなった時の肩代わりや遺族年金の役割を果たしてくれます。これらのことが大阪などでの一棟売りマンション投資の人気の理由になっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 一棟売りマンションで収益アップ【不動産を賢く活用】 All Rights Reserved.