一棟売りマンションで収益アップ【不動産を賢く活用】

不動産

借入比率を意識しよう

50%が目安です

マンション

安定した副収入を得るために投資用ワンルームマンションで不動産投資をしようと考えているのであれば、借入をうまく活用しましょう。借りすぎるとリスクを高めてしまいますが、適度な割合の借入は資産を加速度的に殖やしていきます。一つの目安として50%程度を目指しましょう。手元資金が少ない人が借入をして、1戸目の投資用ワンルームマンションを購入した場合、当初は借入比率が高めになります。この時期には積極的に繰上げ返済をして、なるべく早いうちに50%程度まで持っていきましょう。また、その後はペースを落としたとしても早いうちに1戸目の投資用ワンルームマンションの借入は完済してしまいましょう。これは空室リスクを抑えるためです。

早く2戸目を買おう

投資用ワンルームマンション1戸だけで運用をしている期間が不動産投資の中で最もリスクが高い期間です。そのため、2戸目の投資用ワンルームマンションを早期に保有する必要があるのです。1戸目の時に借りたローンを完済し、2戸目をフルローンで購入できたとしても借入比率は50%程度です。つまり、2戸目の投資用ワンルームマンションをローンで手にした時には、すでに適度な借入比率となっているのです。あとは借入比率が下がって、次の投資用ワンルームマンションを購入できる状況になったらローンを組んで購入するということを繰り返していけばよいのです。ある時点までいけば資金調達も非常にしやすくなります。まずはこのステージを目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 一棟売りマンションで収益アップ【不動産を賢く活用】 All Rights Reserved.