ハイエースを売りたい!高く売るためのマル秘テクニックとは

ハイエースを売りたい!高く売るためのマル秘テクニックとはハイエース

ハイエースを高く売る為にはどうしたらいい・・・?ハイエースを売りたいけど何から手を付けたらいいかわからない・・・。

そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。どうせ売るなら1円でも高く売りたいのは当たり前です。しかし、車買取に関する知識を知らないと二束三文でハイエースを手放すハメになるのもまた事実。

そんなの嫌ですよね?と、いうことで今回はハイエースを高く売るためのマル秘テクニックをご紹介したいと思います。

ハイエースの買取価格の年式や年代別で紹介

【2012年式】

走行距離買取価格
50,000km148万円
70,000km142万円
100,000km135万円

【2015年式】

走行距離買取価格
30,000km191万円
50,000km181万円
70,000km174万円

【2017年式】

走行距離買取価格
10,000km230万円
30,000km207万円
50,000km196万円

※2、4、7年落ちのハイエースの買取相場。グレードはすべてDX。
参考:https://voiture.jp/carlineup/hiace/

大雑把な数字ではありますが他の車では考えられない位の高額で買取されていることが分かります。

もちろん車の状態によっていくらでもこの買取額は変化するのであくまでも参考価格として見ておいて下さい。

ハイエースの詳しい買取相場を知りたい方は「ハイエースの買取相場はいくら?グレード別に徹底解説」を参考にしてください。

ハイエースを高く買い取ってもらう時にやってはいけないこと

ディーラーの下取りに出す

ディーラーの下取りに出す

ハイエースを高く売る為にはディーラーの下取りに出すというのが一番やってはならないことです。

ハイエースに限った話ではないですが、ディーラーが下取りした後の車の販売ルートは限られており、再販売する必要があるため、あまり高い値段で買取をしてくれません。

しかし、買取業者はその販売ルートが非常に多いのです。通常どおり日本で販売するルートを持っていることはもちろんですが、特に強いのが海外への輸出です。

海外で日本車の評価が高いという話を聞いたことはありませんか?あれは事実で日本ではもうお役御免の10万km走行車でも海外へ行ったらバリバリの現役です。

つまり、日本では売れない車でも海外へ輸出したら売れるのです。そのため買取価格も必然的に高くなります。

しかし、ディーラーの下取りだと、海外への輸出ができないため、買取業者に比べ売却金額が低くなる傾向にあるのです。

業者同士で競合させる

ハイエースを高い値段で売却するには業者同士で競合させるのが一番です。買取業者と一口で言ってもディーラーの下取りを含めて数多く存在します。

有名どころで言えばガリバー、ビッグモーター、アップルと言った所でしょうか。これらの中の1社だけで買取査定を出しても言い値で買いたたかれてしまうのでおすすめしません。

1社だけだとどうしても「見比べる」ということができないので値段を釣り上げることが難しいからです。

オークションなどと同じで競う相手がいないとそれ以上の金額を出して買おうとは思いませんし、相場もよくわかりません。結果として相手の言い値で売らざるをえなくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

相場を知っておくという意味でも買取業者同士で比較させることは絶対に必要です。

ハイエースの買取成立までの流れを知りたい方は「ハイエースの買取の流れとは?査定額を上げる為に抑えるべきポイント」も参考にしてください。

高く売れるハイエースの条件

200系(5代目ハイエース)

5代目ハイエースである200系ですが、かなり高い値段で売れます。理由はいくつかありますが一言で言ってしまうと「ワンボックス車として完成形であるから」です。

ユーティリティが高く装備は高品質、経済的にも優れていて安全性も高いです。全てを高次元のクオリティで兼ね備えているのはもちろんですが特筆すべきはカスタムの自由度です。

オプションパーツを付けてただでさえ広い空間を上手く活かすことができ、場合によっては車体の外まで使用できます。アウトドアを楽しむ車としてはこれ以上に無い程使い勝手が良い車です。

社外オプションパーツが豊富なのがそれを物語っています。15年以上もベストセラーを続けている完成された車が故に需要が高いので高く売れます。

人気モデルのハイエース

同じハイエースの中でも人気のグレードと不人気のグレードというのが存在します。当然ですが、人気のグレードの方が買取価格は高くなります。

ハイエースの人気グレードの最高峰はスーパーGLとなっていてかなりの高額で買取してくれます。

デザイン性が高いというのも1つの理由ですが、多くの荷物を積めるのが魅力のハイエースですが、その中でも特に広く荷物をたくさん積める点が高価買取に繋がる最大の理由です。

国内だとアウトドアや仕事で多くの機材を積み込みたい人に需要があります。海外ですとシートを外して更に居住空間を広げることで非常に多くの人数を乗せて走る為に利用されます。

この様にスーパーGLは国内外で需要が特に高いので高価買取の対象になります。

年式が新しくて走行距離が短い

普通の車にも当てはまる高額買取の条件でもありますが、年式が新しければ新しい程、走行距離が短ければ短い程、高く売ることができます。

ハイエースは、車の性質上年式が古くても買取が成立しやすいですが、年式が新しい車の方がやはり需要は高くなります。

更に低走行車であればいきなり壊れる確率も少ないです。さらに年式が新しく低走行車なら国内で堂々と再販することができます。

海外の販路に加えて日本の販路も計算に入れることができるので、年式が新しく走行距離が短い車は高く売ることができます。

ハイエースを高く売る為のコツ

ハイエースを高く売る為のコツいざハイエースを売ろうと思っても売り方が分かっていないと高くは売れません。

そこでハイエースを高く売るために押さえておくべきポイントをお伝えします。

ハイエースの買取専門店に売る

ハイエースは人気車種であるがゆえに専門の買取店が存在します。

専門店だとそれだけを扱っているので高く買取ってくれる可能性が高く、またハイエースのプロでもあるので信用に値する業者が多いです。

全てが信用に値する業者かと言われたら疑問符は残りますが、それでも普通の買取業者より高価な買取が期待できるためおすすめです。

車買取一括査定で売る

鉄板の車の売り方です。

車買取業者の多くは海外への販売ルートを持っているケースが多いので、買取価格が高くなる傾向にあるのは既にお伝えした通りです。

しかし、業者によってその販売ルートが微妙に異なってきます。そのため、買取業者によって買取価格は少しずつ変わってきます。

そして、買取業者もできるだけ利益を出したいのでなるべく買取価格を抑えたいと考えます。だからこそ、一括査定で買取業者同士を競合させることが必要です。

「ハイエースは確実に利益が出る」と業者も考えていますから買取価格を釣り上げやすいのです。ハイエースの売却を考えているのであれば、必ず一括査定を行うようにしましょう。

事故車でも諦めるな

以前に事故を起こしてしまっていて修復歴がある車はもちろんですが、軽くぶつけてしまい一部がヘコんでいるといった状態の車でも売却を諦めてはいけません。

先程もお伝えしたように買取業者は海外への販売ルートを持っており、海外では日本では売却できない状態の車でも売ることができます。

事故車であっても例外ではありません。諦めて日本で廃車手続きをしてしまうとこちらがお金を支払う羽目になることすらあります。

このような状態の車でもダメ元で査定に来てもらい、査定額を見てから廃車にすることを検討すべきです。特にハイエースなど人気の車種は、ダメ元で査定に来てもらったのに驚くくらいの金額で売却できたというケースもあります。

そのため、必ず一括査定を実施しそれでも価格がつかなければ、最終手段として廃車手続きを行うようにしてください。

ハイエースの廃車を検討されている方は「ハイエースを廃車にするのはもったいない!お得な売却法をご紹介」も参考にしてください。

ハイエースを高く売るならこの業者を使え!

車買取業者ってたくさんありますがその中でもハイエースを特に高く買い取ってくれるのはどこなの?という疑問はあるでしょう。

そこで特にハイエースを高く買い取ってくれる買取業者トップ3をご紹介します。

carview愛車無料一括査定

クルマ情報サイトで有名なcarview!によって運営されている一括査定サイトです。利用人数実績が450万人を突破していて実績は抜群です。

一番のメリットはトヨタの車買取、販売のT-UPと提携している唯一のサイトということです。

ハイエースはトヨタの車ですからT-UPが入って来る事によって更に高額でハイエースが売れる可能性が高くなるのでおすすめです。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較のメリットは申し込んだ後にすぐに査定額の相場が分かることです。

他の一括査定サイトだと申込み後、査定額の算出に時間がかかるケースもります。そのため、基準となる査定額が分からないまま交渉に臨まなければならない可能性もあります。

しかし、ズバット車買取比較ならその基準がすぐに分かり、それを元に交渉ができるのでしっかりとした交渉をしやすくなるでしょう。

また、他の買取業者を使う時にもその査定基準が使えるので非常に便利です。

かんたん車査定ガイド

最大のメリットはJADRI参加企業だけしかいないということです。JADRIとは日本自動車流通研究所という中古車の流通に関する団体です。

加盟するには厳しい参加基準を満たす必要があり、まともな会社じゃないとクリアできません。つまり、信用性に関しては他の追随を許しません。

ですから信用性を重視するならおすすめの買取業者です。

まとめ

ハイエースを高く売る為のマル秘テクニックについてご紹介してきました。

兎にも角にもハイエースは人気の車種であること、競合させたら高く売れるというこの2点を頭に入れておくだけでも買取価格はかなり変わってきます。

何も知らずに廃車やディーラー下取りを行うと損するケースがほとんどですので、まずは一括査定を実施してから買取業者に問い合せてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました