ハイエース100系の買取相場はいくら?高価買取のために抑えておくべきこと

ハイエース100系の買取相場はいくら?高価買取のために抑えておくべきことハイエース

ハイエース100系の買取相場がいくらかご存知ですか?20年も前の車なんだから廃車で当然!下取りしてもらったら廃車代を取られてしまうんじゃないの?

そんな風に思っている方はこの記事を読んでください。ハイエース100系は私たちが思っている以上に高値が付く車です。知らずに売却すると何十万円も損をしてしまいます。

この記事を読めば、ハイエース100系を廃車にするのがいかにバカバカしいことなのか分かりますので、ハイエース100系の買取を検討されている方は是非参考にしてください。

ハイエース100系は海外輸出の買取査定で高値が付く車

ハイエース100系と言えば海外輸出で買取がつく車として有名です。日本国内でもハイエースは便利な車として一定の需要がありますが、海外ではその比ではありません。

海外だと古いハイエースであっても動けば荷物運搬用の車やタクシーなどで利用されます。また、古い車だとマニュアル車が多くなりますが、海外だとマニュアル車だというのも好まれるポイントの1つになります。

オートマ車と違ってマニュアル車は構造がシンプルになるので故障したとしても修理がしやすいです。従って修理費も安くつきます。

また、ディーゼルエンジンだと耐久力があるのでディーゼルだと更に好まれます。それに加えてとにかく人や物がたくさん積めるのでバンタイプはあらゆる面で重宝されるのです。

つまり「バンタイプであること」「マニュアル車であること」「ディーゼルエンジンであること」が揃ったハイエースは、いつまで経っても需要が尽きません。そのため、ハイエース100系の様な古い車でも高い買取査定が付くのです。

更に詳しくハイエース100系の買取金額が高い理由を挙げていきます。

ガソリン車とディーゼル車について詳しく知りたい方は「ハイエースのガソリンとディーゼルはどっちがお得?購入費用や買取についてご紹介」をご覧ください。

ハイエース100系の査定価格はとんでもなく高いのはなぜ?

ハイエース100系の査定価格はとんでもなく高いのはなぜ?

耐久性が高い

ハイエース100系は、初代モデルが1989年発売と初代の発売から既に30年にもなるモデルです。それにも関わらず未だに買取で査定が付くのはその耐久性の高さが一因です。

海外需要が高いのはお伝えした通りですが、日本と違って貧しい国だと車が簡単に壊れてしまうと修理費がかかって仕方ありません。そのため、壊れにくいというのは重要な要素になります。

さらに、日本では考えられない位の乱暴な運転も日常茶飯事ですからハイエース100系の様な古いモデルであっても壊れていなければ海外では求められるのです。

利便性が高い

ハイエースがいくら耐久性が高いといっても使い勝手が悪ければ買取相場が上がることはありません。しかし、ハイエースの場合は後部座席が丸々ラゲッジルームになるので人を乗せることも荷物を載せることもできます。

そのため、ファミリーカーとしても商用車としても使うことができます。テレビ番組のロケでハイエースが使われることが多いのは、あらゆる用途で使用でき便利なので需要が尽きないというのはご理解いただけると思います。

走行距離的が長くても海外では現役

日本では、1年間の車の平均走行距離は、約1万キロと言われています。それを考えるとハイエース100系の初代モデルは1989年から2004年まで製造されていたので、初期のモデルだと単純計算で総走行距離15万kmが経過しているということになります。

日本の価値観で照らし合わせると15万km走行の車を買取った所で転売できないから商品価値がないと思われてしまいます。しかし、走行距離15万kmなど海外の発展途上国ではまだまだ現役の距離です。

15万kmどころか倍の30万kmの中古車もあるくらいなので、ボロボロになって完全に動かなくなるまで海外では使われます。そのため、ハイエース100系が15年前の車で15万km走っていようが動くのであれば求められ、買い手が付きます。

誰もが驚くハイエース100系の買取価格相場

では実際にどれくらいの価格でハイエース100系が買取されるのでしょうか?ハイエース100系の買取相場価格を見てみましょう。

◆ハイエース100系ワゴンタイプの平均査定価格と最高買取査定価格

型式年式平均走行距離平均査定価格
KZH100GH5~H10年20万km100,000円~160,000円
KZH106G
KZH106W
KZH110GH6~H10年20万km170,000円240,000円
KZH116G
KZH120G
KZH126G
LH100GH3~H5年20万km90,000円
LH107GH1~H5年20万km20,000円120,000円
LH107W
LH110GH2~H5年20万km320,000円
LH117G
LH120GH2~H5年20万km180,000円
RZH100GH1~H10年20万km70,000円110,000円
RZH101G
RZH111G

◆ハイエース100系バンタイプの平均査定価格と最高買取査定価格

 型式 年式平均走行距離平均査定価格
LH130V6~10年20万km200,000円
LH109V
LH113K6~10年20万km200,000円470,000円
LH113V
LH119V
LH123V6~10年20万km300,000円500,000円
LH129V
LH162V10年20万km300,000円340,000円
LH168V
LH172V10年20万km200,000円490,000円
LH178V
LH182K10年20万km380,000円550,000円
LH188K
RZH102V2~10年20万km200,000円300,000円
RZH112K
RZH112V
RZH122V

20年落ちの車を下取りしてもらった経験のある方であれば、この平均買取価格がどれだけ高価かということがおわかりいただけるのではないでしょうか?

ワゴンタイプとバンタイプを比較するとバンタイプの方が全体的に高めの買取額となっており、前述した「バンタイプの方が買取額が高い」と言ったのがご理解いただけるのではないかと思います。

また、オートマ車よりもマニュアル車の方が高値が付く傾向が強いのも日本では考えられないことだと思います。

ハイエース100系はディーラーだと廃車宣告待ったなし

ハイエース100系はディーラーだと廃車宣告待ったなし

ディーラーに行けば分かる!廃車宣告される理由

20年も昔のハイエースをディーラーで下取りしてもらってみて下さい。ほぼ100%廃車宣告されます。しかし、ディーラーが廃車宣告するのにもちゃんと理由があります。

それがイエローブックです。イエローブックとは財団法人日本中古車査定協会が作っている市販のガイドブックでディーラーはこの査定基準に従って下取り価格を決めています。

そこには海外の需要は考えられておらず、日本国内だけの基準で査定が決まっているので結果として廃車宣告されると言う訳です。

実際、イエローブックには国内版と国際版の2種類が用意されています。ハイエースの廃車については「ハイエースを廃車にするのはもったいない!お得な売却法をご紹介」もご覧ください。

イエローブック参考記事:http://www.jaai.or.jp/books.html

海外輸出の販路がある買取業者なら高額査定に

一方、買取業者でハイエース100系を高い買取金額が出せる業者は必ず海外の販路を持っています。前述の通り海外のハイエース需要は、日本では考えられない程高いのでちょっとくらい高い価格で私たちから買取った所で十分に利益が出ます。

そもそも比べる基準が違っているので海外への輸出経路を持っている業者にハイエース100系を売ることが高価買取査定に繋がります。

ハイエース100系を売るのにベストの買取業者はどこ?

ハイエース100系を売るといってもできれば高値で売りたいと思っているハズです。でも、実際にどこに売ればいいのか?と疑問の方もいると思いますので、おすすめの買取業者をご紹介します。

carview愛車無料一括査定

車好きの方なら一度は見たことがあるでしょう。車情報サイトのcarviewが運営している一括査定です。ハイエースに限らずトヨタ車の買取ならcarview愛車無料一括査定の右に出る物はなく、T-UPと唯一提携しているというのが強みです。

T-UPはトヨタ車の買取に特に力を入れているので他の買取サイトよりも高値がつく可能性があるのでおすすめします。

ズバット車買取比較

申し込み後、すぐにハイエースの買取査定相場が分かるのがメリットです。

少しでも高く売る為には比較対象がなければ話になりません。しかし、他の一括査定サイトでは査定額の算出に時間がかかることもあります。そのため、査定額がわかるのが買取業者との交渉直前になり、交渉材料が不足したまま買取交渉に臨まなければならなくなってしまいます。

そのため、ズバット車買取比較であらかじめ買取相場を把握しておくことが高額買取に繋がるので、ハイエース100系の相場を知るという意味でも利用をおすすめします。

かんたん車査定ガイド

最大のメリットは安心感です。かんたん車査定ガイドはJADRIという中古車流通に関する団体に参加している買取業者しかいません。JADRIに所属するには厳しい審査基準をクリアする必要があり、怪しげな企業ではまずクリアすることはできません。

つまり、信用できる買取業者しかいないのでぼったくられてハイエースを安く買いたたかれるということがなく安心して利用できます。とにかく安心の企業にお任せしたい方におすすめです。

まとめ

ハイエース100系はとにかく海外輸出というルートが途切れない限り高値で売れ続ける車だと思って下さい。少なくともディーラーで下取りしてもらうなんて数十万円をドブに捨てるのと同じ行為になりかねません。

それはあまりにももったいないので今回ご紹介した買取査定サイトを活用し、お得にハイエース100系を売却してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました